トップ > お知らせ > 門周りが特徴的なナチュラルデザインのお庭を造ります♪

門周りが特徴的なナチュラルデザインのお庭を造ります♪

  西方町で新築外構工事を3月中旬頃からスタートしております。

コンセプト:敷地をフルに活用した平屋にあうお庭♪
(^^)♪工事概要(^^)♪
駐車場スペースと門周りを明確化にしつつ柔らかい雰囲気で。全体的に落ち着いたオープンスタイルなファサードを造ります。

玄関側に近いところにカーポートを組立し、悪天候の時にスムーズに建物に入れるように導線を気にしてデザインしております。

門周りも玄関から近くに設置することで玄関から出ての視線のカットやスムーズに郵便物が取れるように工夫しております。
アプローチは天然石の使い、高級感を。塗り壁のみではなくアクセントに枕木やブロックで飽きが来ないデザイン的な門周りに。

庭部分は物が収納できるようにオシャレなユーロ物置を設置し、お庭からの導線としてタイルデッキを造ります。

お庭部分はテーブルが置けるようにスタンプコンクリートでテラスを造ります。
周りは芝でお子様が元気に遊べるようにして、植栽を数本入れることで緑で落ち着く空間に。

敷地周り境界部はお庭の部分はしっかりとブロック+フェンスを設置し、お庭部分で遊ぶことも考えナチュラルなテイストが高い樹脂フェンスを使用して柔らかく視線のカットを致します。

ライティングは門周りは道路との境にソーラーライトを埋込み夜でも敷地が分かるようにデザイン。
アプローチ部分はほのかに温かみのある照明を数個設置。丸い照明ですので柔らかいイメージで照らしています。
西片町若林様1-1 - 画像 # 9

庭部は高尺の樹脂フェンスの柱に照明を設置しオシャレに。
同じものをレンガサークル花壇に入れ込むことで統一感を感じるように。高低差で灯りが灯ることによって空間的により明るく感じるように計画致しました。
西片町若林様1-1 - 画像 # 8

今回は新築外構ということでお庭全体のデザインを致しました。
敷地が特に大きいということもあり、重要度が高い門周りなどに特に力を入れてデザインし、力を入れるところ・抜くところで強弱をつけてプランのご提案をさせて頂きました。

「使いやすい導線」になるように心がけて設計し、平屋に負けないぐらい素敵なプランを提案できるように熟考いたしました。

使いやすい導線としては雨に比較的ぬれない場所にカーポートを設置し使いやすさ、デッキから降りた際に少し休める休憩スペース、全体的に広々と遊べるように芝を貼りのびのびと過ごせるようなお庭を考えました。
テイストもナチュラルデザインがお好みとのことで外観にあうようにレンガや天然石を使いすっきりとしたナチュラルデザインを心掛けてデザイン致しました。

工事期間は約3ヵ月程度を予定しております。
完成が楽しみです(^V^*)

本気でお庭をつくるなら、smileでしょ

>工事の様子はこちらから