HOME >  スマイルオリジナルアイテム >  グリーン >  ヤマボウシ

ヤマボウシ(山法師・四照花)

樹名は丸いつぼみを坊主頭に、白 い花をその頭巾に見立てて付けら れたという。
別名は、食用になる 実をクワの実にたとえたことから

●ミズキ科
●ミズキ属
●陽樹~中庸樹
●別名/ヤマグワ

植栽分布:
本州、四国、九州特徴/樹形は楕円形。土壌は、水はけと通気のよい肥沃地を好む。生長はやや 早く、萌芽力もあり剪定に耐える。耐寒性・耐煙性に富み、耐潮性は中程度

用途:
主木として単植すること が多い。花木として群値する場合は下部から花が見えにくいので、2階から眺められる位置に配植する植栽

移植:
適期は2~3月。移植はやや容易管理/込み合った枝を間引く場合は1月中旬~3月中旬がよい(樹高=3m・枝張=1.5m)

 

 

 

btn_return